記事一覧

【Nike】“Year of the Tiger” Collectionが国内1月28日より順次発売予定

2022年の干支である壬寅をセレブレートした新作スニーカー、ナイキ “イヤー・オブ・ザ・タイガー” コレクションが登場。虎柄のダンク(Dunk)やAir Force 1(エアフォース1 ✳︎AF1)など [DQ5351-001 / DQ4978-001 / DR0147-171 / DQ4502-171 / DQ5071-701 / DQ5072-701 / DQ5071-601]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の新作コレクション “Year of the Tiger” Collection(イヤー・オブ・ザ・タイガー コレクション)が、国内2022年1月28日(金)より順次発売予定。



2022年の干支は「壬寅(みずのえ・とら)」。ナイキ靴ジュニア「陽気を孕み、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年である今年、ナイキは干支にちなみ、虎にフィーチャーした“Year of the Tiger” Collectionを展開する。
2022年の干支は「壬寅(みずのえ・とら)」。「陽気を孕み、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年である今年、ナイキは干支にちなみ、虎にフィーチャーした“Year of the Tiger” Collectionを展開する。


コレクションでベースとなるのは、ナイキの人気スニーカー「ダンク(Dunk)」と「Air Force 1(エアフォース1)」。エアフォース1はメンズ、GS、PS、TDといったフルファミリーサイズで展開し、虎柄スウッシュや縁起物、シュータンに配された中国語『王(ワン)』など、遊び心のある刺繍のディテールで、中国の旧正月に幸運を引き寄せる。



ダンクはローカット&ハイカットを用意。ブラック/クリームの2トーンアッパーにタイガーストライプが縁起のいいユニバーシティゴールドで刺繍し、雲などの伝統的な中国のアートワークでスウッシュとアンクルフラップをデザイン。ナイキ靴白ハイカットのシュータンは、サッカーシューズに見られるフラップを備えており、ナイキのブランドネームが雲と共に金刺繍で縫い付けられている。また、このフラップをめくると、旧正月に伝統的に食べられる餃子がゴールドカラーで3つ刺繍されているという遊び心あふれるディテールも。


【関連記事】:2022年春と夏の服装流行スタイル

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.satoudoboku.jp/diary/diary-tb.cgi/46

トラックバック一覧